スキンケアや肌トラブル対策を扱う記事や雑誌では、シミ取りに関する記述が多いようです。
肌にできてしまったシミを気にする女性は多いようです。
あちこちで書かれていたりしているということはシミの取り方に対して関心が高いということです。
シミができる場所が、顔や腕など目に止まりやすい部位に多いためかもしれません。

顔にできるシミは、女性だけでなく男性でも気になるものです。どうして肌にはシミができてしまうものなのでしょう。
シミの正体はメラニン色素で、これは紫外線を浴びた肌がその刺激によって生成しているものです。
日焼けから肌を保護するために作られるメラニン色素は、紫外線を多く受けると多く生成されます。
肌はターンオーバーを繰り返しているため、その時メラニン色素が増えても新陳代謝で皮膚から剥離するものです。

ただし、肌乾燥や加齢の影響で肌の新陳代謝が衰えてメラニン色素が肌から取れず、不要な老廃物と共に色素が沈着してシミになることがあります。
肝心のシミの取り方ですが、シミの作られた場所や酒類によって最も効率的な取り方は違います。
もしも肌にできたシミが肝班というシミなら、シミ取りでよく使われるレーザーと相性が悪いかもしれませんので気をつけてください。
レーザーによるシミ取りが効果をあげるのは老人性色素班という加齢によってできるシミで、特に女性の目元などにできるものは上手に取ることができるといいます。

| 美肌の知識 | コメント (0) | トラックバック (0) |

美白・美肌の基本。 新着記事

美肌 サプリメント
昨今は美肌ブームですから、美肌のための様々な商品が売られていて、美肌グッズ、美肌化粧品も様々です。そんな中で、体の中から美肌ケアを、ということで美肌サプリメントなるものも売られていて、非常に人気があるそうです。

美白 クリーム  〔その2〕
美白をつくる乳液やクリームが、非常に人気があって、話題になっています。美白クリームを使ってみたいけれども、クリーム独特のべたべたする感じが苦手だと言う方もいらっしゃるでしょう。クリームは、それだけで保湿効果もありますから、試供品などを上手く利用して、自分にあった美白クリームを探して頂きたいと思います。

美肌 コラーゲン
確かに、コラーゲン配合の美容液や、中には原液コラーゲンを肌に浸透しやすいように加工した美容液なども販売されています。化粧品として肌につけるよりは食品からコラーゲンを摂った方が、実はお肌にもいいようですよ。スープの部分はすべてコラーゲンです。美肌のために、まめにコラーゲンを摂るようにしましょう。

美白 化粧水
美白美容液や美白クリーム、美白パックなどに比べると値段が安いことが多いからです。どんなに高性能な美白化粧水でも、使い方が間違っていては美白成分はお肌に浸透していきません。この水分はお肌の中には入っていかず、蒸発してお肌を乾燥させます。

紫外線対策
お肌を健康に保つための具体的な紫外線対策としては、まずは、紫外線に当たらないように工夫することが必要になります。紫外線は、太陽が最も高くなる5月に最も多くなります。最近では、男性専用の紫外線対策グッズが販売されています。

美白 パック
美白のためには、パックが効果的なのだそうです。クレイパックは、お肌のメラニン色素を吸い上げてくれるのだそう。1年を通しての紫外線対策を欠かさないこと、毎日ローションパックで保湿、クレイで美白パック。

プラチナローラー
ではただプラチナローラーを顔の上でころころ転がすだけで一体肌に何が起こるというのでしょう。カズイズムプラチナローラーの効果はそれだけではありません。カズイズムプラチナローラーをコロコロとお肌の上で転がすことで起きる振動がお肌に適度な刺激を与え、老廃物を排出する効果がより高められます。